アムステルダム模様のドーナツ!?

晴れた仕事帰り。まだ時間的に早く、お客さんもほとんどいないと思ったので、散歩がてらに、いつの間にか仲良し友達になっていたオランダ料理レストラン La Falote(ラ ファロット)のオーナーシェフ、ペーターに挨拶に行こうと思い立ちました。

 

レストランに行く途中、最近 Beethovenstraat にできたダンキンドーナツが目に入ったので、ちょうど良い機会と手土産にすることにしました。これまで入るタイミングを逃していたんですよね。レストランスタッフも簡単に摘めるようにと、ボール状のミニドーナツを買ってお支払い中に、「アムステルダムのドーナツ!」と英語で騒いでる観光客が指差す先には、なんと本当にアムステルダムのシンボルマークであるXXX(バッテンが3つ)がデザインされたドーナツが鎮座していたのでした。(写真は、詰めてくれたバイトくんぽい男の子が、写真を撮りたいと言ったら、わざわざ出してくれたものです。Dank je wel, jongan!)

 

これは可愛い!やるな、ダンキンドーナツ!!などと、一人で興奮しつつお店を後にしました。アムステルダムの市章をご存知ではない方は、こちらのWikiページで確認していただくとして、ご当地キティちゃんならぬご当地ドーナツとは。。。しかし、アムステルダムのマークはシンプルでデザインしやすいけれど、チベット国旗とかどうやったら良いのかと、一瞬悩んでしまいました。(誰も、そんなもん私に頼んでないのに。。。)

 

というわけで、まだそんなに知られていないと思われる、アムステルダム模様のドーナツ、プレゼントやお土産にオススメです!

 

手土産にしたドーナツは、ペーターとお店の可愛いお嬢さんたちと一緒にいただきました。因みに、オランダにスーパーなどで売られているドーナツは、べっとりと甘いので苦手だったんですが、欧州菓子にしては軽めでおいしかったです。